メンズTBC ダンディハウス

ひげ脱毛するならどっち!?メンズTBCダンディハウス

大手のメンズエステサロンといえば、メンズTBCとダンディハウス

 

これからひげの脱毛を始めようと考えている人の中には、
メンズTBCを選ぶべきか、ダンディハウスを選ぶべきかで悩んでいる人もいると思います。

 

 

【メンズTBC vs ダンディハウス】ひげ脱毛するならどっちがいい!?

 

 

当ページでは、メンズTBCとダンディハウスをいくつかの観点から比較してみました。

 

 

 

 

ボクは、メンズTBCとダンディハウス両方の体験脱毛を実際に受けた経験があります。
※メンズTBCの体験レポートはこちら→
自分の体験からも両者の違いについてお伝えします。

脱毛法の比較

ひげの脱毛を行う上で最も重要なのが脱毛法です。
光脱毛、電気脱毛、レーザー脱毛という大きく分けて3つの脱毛法が存在しますが、
どの脱毛法で髭の脱毛を行うかで結果は大きく変わってきます。

 

結論から先に言っておくと、脱毛法では、メンズTBCとダンディハウスで違いはありません
両者とも同じ電気脱毛です。

 

メンズTBCは「スーパー脱毛」と名付けていますが、電気脱毛であることに変わりありません。
自分とこの脱毛法を「スーパー脱毛」と呼んでいるだけの話です。

 

ダンディハウスha「ブレンド法」と名付けていますが、メンズTBCと同じ電気脱毛です。
こちらも、自分とこの脱毛法を「ブレンド法」と呼んでいるだけの話です。

 

電気脱毛というのは、カンタンに言うと電気で毛根を焼き切る脱毛法です。
プローブと呼ばれる細い針を毛根に挿入し、毛根に電気を流します。
毛根に電気を流すことで、毛の再生細胞である毛根組織を破壊し、毛を生えてこなくさせる方法です。

 

 

 

多くのエステサロンが光脱毛なのに対し、メンズTBCとダンディハウスは電気脱毛です。
両者とも同じ電気脱毛を用いており、脱毛法の違いはありません。

 

 

ひげ脱毛で行われる脱毛法
  • メンズTBC・・・電気脱毛(「TBCスーパー脱毛」と呼んでいる)
  •  

  • ダンディハウス・・・電気脱毛(「ブレンド法」と呼んでいる

 

 

違いがあるとしたら、施術をするエステティシャンの腕前
経験のある熟練したエステティシャンと、経験がない新米エステティシャンではスキルが違います。

 

熟練したエステティシャンは手際よく作業ができるのに対し、
新米エステティシャンは作業自体に時間がかかってしまいます。

 

誰しも熟練したエステティシャンに施術してもらいたいと思うものの、
こればっかりはこちらで選ぶことはできません。

 

脱毛法に関しては、メンズTBCとダンディハウスでどちらが優れているとか、
どちらが技術が高いとか、どちらが劣っているとかはありません。

 

メンズTBCもダンディハウスも同じ電気脱毛でひげの脱毛をします。

コストパフォーマンスの比較

メンズTBCとダンディハウスでは、コスパが違います。
つまり、ひげ脱毛にかかる値段が異なるということです。

 

結論から先に言っておくと、コスパがいいのがメンズTBCです。
ダンディハウスは、コスパがメンズTBCより悪いと考えて下さい。

 

 

ひげ脱毛にかかるコスト

メンズTBC < ダンディハウス

 

 

ダンディハスは内装にお金をかけています。
実際にお店に入店した人なら知っていると思いますが、
メンズTBCは比較的庶民的な雰囲気の店内なのに対し、ダンディハウスは高級感が漂う
店内の作りになっています。(お店によっても異なりますが。)

 

また、施術に関しても、メンズTBCはカーテンで仕切られた簡易的な個室で
施術が行われることがあるのに対し、ダンディハウスは完全個室で施術を行います。
(これもお店によって多少異なりますが。)

 

ダンディハウスのほうがお店の作りのお金をかけているため、
その分施術費もダンディハウスのほうが高くなってしまうのです。
お金をかけた内装費用、店内費用がコストに載せられるということです。

 

ひげ脱毛にかかるコストだけで考えると、コスパがいいのがメンズTBCです。

 

ボクはメンズTBCとダンディハウス両方の体験脱毛に行きましたが、
体験後に案内されたメニューも随分違っていました。

 

メンズTBCは、数万円で購入できる回数制のチケットを案内されたのに対し、
ダンディハウスでは、いきなり数十万円の契約を勧められました。

 

お手軽に始めるという点では、圧倒的にメンズTBCをのほうをオススメします!

店員の接客態度の違い

店員の接客態度をメンズTBCとダンディハウスで比較すると以下のようになります。

 

 

接客態度

メンズTBC・・・アットホーム、フランクな感じ

 

ダンディハウス・・・礼儀作法が細かく設定されている

 

 

メンズTBCの店員はどちらかという庶民的というか、アットホームなイメージを受けますが、
ダンディハウスは礼儀作法が細かく設定されているようで、固いイメージを受けます。

 

まあ、これは実際に応対する店員によって大きく変わってくる事でもありますが、
従業員教育として礼儀作法が徹底されているのがダンディハウスだと考えてください。

 

ボクはメンズTBCとダンディハウス両方の体験脱毛を受けたことがありますが、
メンズTBCの女性店員はとても話しかけやすい女性でした。
どこか家庭的というか、アットホームなイメージを受けました。

 

ダンディハウスの女性店員は、メンズTBCほど話しかけやすい女性ではなかったです。
話しかける際に言葉を選んでしまうというか、緊張してしまうというか、ちょっとお固いイメージを受けました。

 

どちらが好みかは、人それぞれですね。
実際に応対する店員の人格や性格によるところも大きいとは思いますし。

 

ボクの場合、どちらかと言えば、アットホームなメンズTBCのほうが好みです。

まとめ

よく比較されるメンズTBCとダンディハウスですが、
ひげ脱毛でどちらを選ぶか、基準を示しておくと以下のようになります。

 

 

メンズTBCとダンディハウス、選ぶ基準は!?

  • かかる費用を安くしたい → メンズTBCを選ぶべき
  •  

  • 完全個室で内装がゴージャスじゃなきゃイヤ → ダンディハウスを選ぶべき
  •  

  • アットホームな接客がいい → メンズTBCを選ぶべき
  •  

  • 接客の礼儀作法が徹底している方がいい →ダンディハウスを選ぶべき

 

以上が選ぶ時の判断基準になります。

 

あとは、自分の肌で両者の違いを感じてみるというのもアリですね。
メンズTBC、ダンディハウス共に体験脱毛を行っています。
体験脱毛を受けてみて、最終的な判断をするのが賢明な選択かもしれません。

 

 

※メンズTBC ひげ脱毛体験のお申込みはコチラ→

 

 

※ダンディハウス ひげ脱毛体験のお申込みはコチラ→